フィギュアスケート男子で2014年ソチ五輪銅メダルのデニス・テン選手(カザフスタン)が19日に同国のアルマトイで殺害されたと報じられ、スケート界から追悼の言葉が寄せられた。

 五輪2大会連続王者の羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー氏は羽生、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)ら教え子との連名でインスタグラムにコメントを掲載。「私たちは美しいスケーターを失い、悲しみに包まれている。彼の情熱は生き続ける」と悼んだ。

 女子の元世界女王で昨年引退した浅田真央さんは、カザフスタンでのアイスショーに招待されるなど交流があったという。インスタグラムにテン選手とともに収まった写真を投稿し、「信じたくありません。大切な仲間の命が奪われたなんて、つらいです。悲しいです」とつづった。